仕事 | 不動産情報 |INDIAN ONLINE SHOP IN JAPAN
ホーム
カラーズ オブ インディア

世界的な>>>インド 米国   Wed 19/09/2018 at 11:30 pm
 

インド、日本の最新ニュース

インフラ整備のため、日本からインドへ資金協力
28 March, 2013



"我々は、緊密な協力関係を構築することにより、戦略的かつグローバルなパートナーシップが(インドと)より深い発展を願っています。"日本の岸田外務大臣は、インド外務大臣、サルマン・クルシード大臣が火曜日の会合後に、前述の様に語ったと伝えました。

岸田大臣は、火曜日の会議の際、インドにはインフラ整備のために220億円(23.2億ドル)と、ムンバイ地下鉄プロジェクトに対する71億円の融資を(753170000ドル)を発表している。

"2012年度にはDOAの資金援助として融資を行った。インドは日本の人々と日本政府からの援助に感謝している。この援助のおかげで、我々のインフラ整備は進んできている。象徴的なデリーメトロプロジェクトはデリー周辺に住む数百万の人々の生活に多くの影響を与えるでしょう。”と、クルシード大臣は述べた。

"我々の安全保障協力は良い方向に向かっている。今年の初めに、海上自衛隊の海上幕僚長がインドを訪問し、また、今年後半には防衛大臣がインドを訪問する予定です。今年1月には、日印間で第一次海事対話が開催されました。


クルシード・インド外務大臣の発言の全文:

岸田外務大臣閣下

メディアのご列席の皆様
私のインド外務大臣としての最初の公式訪問先が東京であることを嬉しく思います。岸田大臣と私はちょうど我々二国間の課題全てについて非常に有意義な議論を行いました。ご承知のとおり、これらの会話は第7回、インド•日本戦略対話の一部となります。我々はすぐに、このメディアの相互作用の後、地域・グローバル問題どちらについても、議論を継続していきます。

我がインド政府は、日印戦略的グローバル•パートナーシップをさらに強化し、拡大することを楽しみにしています。私は岸田外務大臣と経済、政治、安全保障面での協力を強化するための進むべき道を議論しました。また日本は2012年度にDOA援助についての署名がなされたばかりです。インドは日本の政府と国民からの経済支援を高く評価しています。このような支援は、私たちのインフラストラクチャをアップグレードする事に利用されています。象徴的なのは、デリーメトロプロジェクトで、首都圏デリーのインド市民数百万人の生活に影響を与えるでしょう。

私たちの安全保障協力はうまく進んでいます。今年初めに、日本の海上自衛隊の海上幕僚長がインドを訪問し、また今年中には、防衛大臣がインドを訪問予定です。日印間の第一次海上対話は、今年1月に開催されました。

岸田大臣と私はまた、今後数カ月以内に、日印両国の総理大臣の間での年次サミット開催の可能性について議論した。

アジアの二大民主主義国家として、我々は、アジア太平洋地域での協力を拡大することで合意し、また、岸田大臣と私はインドと日本は東アジアサミットの過程でより密接に行動を調整することに合意しました。

私は岸田大臣にすぐにインドを訪問する様に招待しました。